風俗初体験の恥ずかしい話

風俗初体験の恥ずかしい話

投稿日:2015年8月19日 カテゴリ:極秘の風俗体験談

少し自己紹介をさせてもらうと、僕は童貞です。風俗経験もなく、このたび初めて女人の身体を味わいました。風俗といっても、多種多様で迷いましたがサービス内容を見て一番バランスが取れているのがファッションヘルスだったので、ヘルス店に行きました。というか、近くの風俗店がヘルスしかなかった。ビクビクしながら受付を通り、デカいドアを開けると如何にもエッチスペースって感じの場所に辿り着きます。女の子はまだいないようで、一人ソワソワしながら待っていました。コンコンってノックの音が飛び込み、ドアを開けると女の子です。あらかじめ写真で顔を確認していたのですが、実物はそれ以上に可愛かったです。緊張で声が上がらなかったが、なんとか事を進められ、エッチに持ち込みます。ペニスを拭かれるだけでイキそうになったのは内緒です。でも、ビンビンのアソコをちょっと舐められただけで射精してしまい恥ずかしすぎて消えそうになりました。これは風俗初体験の話です。